自費診療|わらび内科・循環器内科クリニック|蕨市の内科・循環器内科|土曜・日曜診療

〒335-0002 埼玉県蕨市塚越5丁目6-35イオンタウン蕨内クリニック 駐車場目の前
TEL.048-229-9777
WEB予約
WEB予約 アクセス LINE
ヘッダー画像

自費診療

自費診療|わらび内科・循環器内科クリニック|蕨市の内科・循環器内科|土曜・日曜診療

当院の自費診療:ダイエット外来について

ダイエット外来について

肥満は、糖尿病、高血圧、脂質異常症、そして、心筋梗塞や脳梗塞、がんに至るまで生活習慣病と肥満の関係が明らかになっており美容や外見上だけでなく、健康にも非常に大切な要素と言えます。ダイエットの基本は運動療法や食事療法が中心です。しかし運動時間が確保できなかったり食事の時間が不規則であったりでなかなかダイエットが進まない方も多いのが現状です。これらに食欲低下・体重減少効果のある薬物療法(自費診療・保険適応外使用)を併用することでより効果的に体重減少が期待できるようになります。当院で使用する薬剤はいずれも糖尿病において保険診療領域で使用している薬剤です。米国ではすでに肥満に対する治療として使用されており様々な研究にて体重減少効果が示されています。当院では管理栄養士による食事療法と運動療法、薬物治療を組み合わせた効果的なダイエット療法を提案します。ダイエットがうまくいかない方・治療を考えている方はお問い合わせください。原則18歳以上の成人を対象とさせていただきます。2回目以降はオンライン診療での処方も可能です。

また、別途以下の費用が発生します。

・初診料:3,300円(税込)、再診料:1,100円(税込)

・血液検査:5,500円(税込、初回の検査を推奨しております。他院で3か月以内に施行したものがあれば持参いただければ省略可能です)

・薬の郵送費:2,200円(税込、薬を郵送する場合に必要です)     

ご不明点等あればお問い合わせください。

※当院では保険を使用したダイエット診療は行っておりません。よろしくお願い致します。

当院ダイエット外来にて治療ができない方

  • 妊娠中・授乳中の方
  • 未成年の方
  • 活動性疾患治療中の方(感染症・膵炎・がん・重度の胃腸障害 等)
  • 糖尿病で投薬治療を受けている(保険診療で治療ができる場合があります。)
  • 使用予定の薬剤に対する過敏症(アレルギー)の既往がある方

ご不明点があればお問い合わせください。

このような方はご相談ください

  • 腹囲が男性で85cm以上、女性で90cm以上ある
  • BMIが25以上である
  • どうしても痩せたいが自力でなかなか痩せられない

内服薬

リベルサス®(チルゼパチド GLP-1/GIP受容体作動薬)

リベルサスはGLP-1受容体作動薬という分類の飲み薬です。本邦では糖尿病にのみ保険適応となっておりますが、体重管理や肥満治療にも効果があることが認められています。
内服方法が特徴的で

  • 起床時に120ml以下の水で内服する
  • 他の薬と一緒に飲まない
  • 内服後30分~2時間が食事・飲水も控える

となっています。これらを守らないと期待された効果が得られない可能性があります。
下記の研究では概ね半年~1年間リベルサスを内服し4kg程度の体重減少効果が得られていますが、栄養指導や運動療法を組み合わせることでさらに減量効果を高めることができます。
注射をせずにゆっくりと無理なく減量したい方向けのお薬となっています。
胃もたれ感といった消化器症状の副作用が最も多いですが、しばらくすると消失することがほとんどです。低血糖等の重篤な副作用出現のリスクは低いと言われています。

使用上の注意・出る可能性のある副作用

嘔気嘔吐・下痢・便秘・腹痛・消化不良・注射部位の腫れ・疲労感・過敏反応・胃食道逆流疾患・腸閉塞・膵炎

体重変化量(kg)

リベルサス®(チルゼパチド GLP-1/GIP受容体作動薬)

(Diabetol Int. 2020 Jan 4;11(2):76-86.より改変)

費用

3mg 30日分 8,800円(税込)
7mg 30日分 17,600円(税込)
14mg 30日分 33,000円(税込)

マンジャロ®(チルゼパチド GLP-1/GIP受容体作動薬)

マンジャロはGLP-1(グルカゴン様ペプチド1)受容体作動薬とGIP(胃インクレチンペプチド)受容体作動薬の2つの作用を持ち血糖値のコントロールと体重減少を促進することが期待されている注射薬です。週に1回自己注射する薬剤となっております。日本では2型糖尿病のみ保険適応となっている薬剤ですが、海外(米国)ではすでに肥満症に対して使用されている薬剤であり

  • BMI30以上の肥満を有する成人
  • BMI27以上過体重の成人で、高血圧・脂質異常症・2型糖尿病・閉塞性睡眠時無呼吸症候群・心血管系疾患など体重に関連した医学的問題を有する成人

に適応があります。
用量にもよりますが、下記研究では高度肥満(BMI:38)の患者様にマンジャロを使用すると約15%~の体重減少効果が確認されており現段階で最も減量効果の強い薬剤です。
また、アルコール摂取欲求を減らすという報告もあります。(Sci Rep 2023 Nov 28;13(1):20998)
海外での報告であり直接日本人に当てはめられるわけではありませんが減量に対しても有効かつ安全に使用できることが報告されている薬剤になります。現在本薬剤の流通が滞っており原則1ヶ月分ごとの処方とさせていただいております。こちらもリベルサス同様に低血糖等の重篤な副作用出現のリスクは低いと言われています。

使用上の注意・出る可能性のある副作用

低血糖・嘔気嘔吐・下痢・便秘・腹痛・消化不良・注射部位の腫れ・疲労感・過敏反応・胃食道逆流疾患・腸閉塞・膵炎・低血糖

体重変化率(%)

マンジャロ®(チルゼパチド GLP-1/GIP受容体作動薬)

(N Engl J Med 2022;387:205-216 SURMOUNT-1 trialより抜粋)

費用

2.5mg

1ヶ月分(4本)
15,400円(税込)
5mg

1ヶ月分(4本)
29,700円(税込)
7.5mg

1ヶ月分(4本)
49,500円(税込)
10mg

1ヶ月分(4本)
66,000円(税込)

ダイエット点滴(αリポ酸200-600mg+L-カルニチン)

αリポ酸は、体内で生成される天然の抗酸化物質であり細胞のエネルギー産生を助ける補酵素として機能します。糖代謝とエネルギー生成において重要な役割を果たし、ビタミンCやEの約400倍の抗酸化作用を持ち細胞の健康をサポートします。また、αリポ酸はインスリンの感受性を向上させることが示されており、これにより血糖値の安定に寄与し、体重管理に効果的であると考えられています。
カルニチンは主に肉類に含まれるアミノ酸で、脂肪酸をミトコンドリアへ運ぶ役割を担っています。この過程で脂肪酸はエネルギーへと変換され、脂肪燃焼を促進すると言われています。
この組み合わせにより、エネルギー代謝が活性化され、より効率的に体重減少をサポートすることが考えられます。腎機能障害を指摘されている方や甲状腺機能低下症、てんかんをお持ちの方は摂取に注意が必要です。

費用

6,600円(税込)

漢方薬(防風通聖散)

腸の動きを良くして、代謝をあげ体脂肪減少効果を期待します。
直接的な体重減少効果は証明されておりませんが便秘を防ぐことで体重が増えにくくなります。
お腹がゆるくなり軟便になることがあります。食前の内服です。

費用

1ヶ月分(90包)  5,500円(税込)

食事指導

ダイエット中の栄養指導は、単に体重を減らすことだけではなく、栄養バランスを考慮した健康的な食生活を促進することが目的です。以下に、ダイエット時の栄養指導の重要点をわかりやすく説明します。

1.バランスの取れた食事

栄養指導の基本は、タンパク質、脂質、炭水化物といった主要な栄養素を適切な割合で摂取することです。これにより、体の機能を正常に保ちながら体重を管理することができます。

  • タンパク質:筋肉の維持に必要で、満足感を得やすくするために重要です。魚、鶏肉、豆腐などが良いタンパク質源です。
  • 脂質:健康的な脂質は、ホルモンのバランスや細胞の健康を支えるために必要です。オリーブオイル、アボカド、ナッツ類を適量摂りましょう。
  • 炭水化物:エネルギー源として重要ですが、全粒穀物や野菜、果物からの炭水化物を選ぶことが望ましいです。

2.カロリー摂取の管理

体重を減らすためには、消費するカロリーよりも摂取カロリーを少なくする必要があります。しかし、カロリーを極端に制限すると栄養不足や健康問題を引き起こすことがあるため、適切なカロリー摂取量を理解し管理することが重要です。

3.食事の頻度とタイミング

小さな食事を数回に分けて摂ることで、空腹感を抑え、過食を防ぐことができます。また、食事のタイミングも重要で、活動的な日中にカロリーを多く摂取し、夜遅くは控えめにすることが推奨されます。

4.水分の摂取

水分は代謝を促進し、満腹感を与えることができるため、十分な水分摂取が推奨されます。

5.食品の選択

加工食品や高カロリーなスナック類は避け、新鮮な野菜、果物、全粒穀物、良質なタンパク質源を中心にした食事を心がけましょう。添加物や不必要な糖分の摂取を避けることができます。

6.持続可能な食習慣の確立

一時的なダイエットではなく、長期的な健康的な食習慣を身につけることが重要です。リバウンドを避けるためにも、現実的で持続可能な食事計画を立て、実践することが求められます。

費用

3,300円(税込)

そのほか自費診療

アンチエイジング・美肌治療

白玉(グルタチオン600mg・1200mg)

グルタチオン点滴は抗酸化作用が強く、老化防止や慢性疾患の予防に役立つと考えられています。
また、肌のメラニン生成を抑制する効果があるとされ、シミやそばかすの減少、全体的な肌の明るさの向上に役立つと言われています。また、抗酸化作用により肌の老化を遅らせる助けともなります。
エネルギー代謝においてもグルタチオンは重要であり、体の疲労感の軽減に効果があると報告されています。

費用
600mg 5,500円(税込) 4,400円(税込)※~8/31まで
1200mg 11,000円(税込) 8,800円(税込)※~8/31まで

高濃度ビタミンC(ビタミンC12.5g/25g/50g)

ビタミンCは免疫機能をサポートする重要な栄養素であり、強力な抗酸化作用を有しています。
疲労の回復を早めたり感染症の予防効果、またコラーゲンの合成に必須の栄養素であり肌の健康維持や紫外線により傷ついた皮膚の治癒を促進するアンチエイジング効果があります。近年ではがんや動脈硬化の予防効果へも期待されています(単独投与で治癒させるわけではありません)。
高濃度ビタミンC注射は基本的には安全とされていますが、一部の人々において消化不良や下痢を引き起こすことがあります。また、腎臓に持病のある方や心不全の方等は投与ができません。
G6PDという酵素が欠損している方は溶血性貧血(血球が壊れてしまう)を起こすため、25g以上のビタミンC投与を希望の方には初回投与前にG6PD活性の測定(血液検査)が必要です。

費用
12.5g 7,700円(税込) 5,500円(税込)※~8/31まで
25g 12,000円(税込) 8,800円(税込)※~8/31まで
50g 22,000円(税込) 17,600円(税込)※~8/31まで
G6PD活性測定 7,700円(税込)

白玉+ビタミンC(グルタチオン600mg+ビタミンC)

上記2種を同時摂取します。肌のシミ・くすみが気になる方や美白肌を目指したい方へおすすめです。

費用
7,700円(税込)

ニンニク注射

疲れに効くビタミン注射です。ニンニクの匂いがすることからニンニク注射と呼ばれます。匂いは自然に消失します。

費用
2,200円(税込)

美肌混合注射

ビタミンB1・2・3・5・6・7・12+ビタミンC+グルタチオン+トラネキサム酸の混合注射です。
前述のビタミンC、グルタチオンに加えて肌の健康に重要なビタミンB群と美白効果のあるトラネキサム酸の効果があります。具体的には肌のバリア機能の強化と修復、色素沈着の軽減、保湿と皮脂分泌の調節、炎症の抑制・赤みの軽減(抗炎症作用)、色素沈着の軽減といった作用があります。

費用
13,200円(税込)

マイヤーズカクテル

マイヤーズカクテル注射は、ビタミンやミネラルを含む栄養補助療法で特にビタミンC、B群ビタミン、マグネシウム、カルシウムが高濃度で含まれておりエネルギー向上、免疫系の強化、疲労回復などの効果があるとされています。安全性は一般的に高いとされますが、急速に点滴を行うと低血圧を引き起こすことがあり30分~1時間程度かけて点滴をします。

費用
13,200円(税込)

NMN点滴

NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)点滴は、最近注目を集めている抗老化治療で、ハーバード大学の研究によって効果が発見されました。NMNは体内に取り込まれるとNAD +という物質に変換されこれが細胞のエネルギー生成、DNAの修復、細胞の健康維持に不可欠と言われています。しかしこれらは年齢とともに自然に減少していきます。
NMNを補充することでサーチュイン遺伝子(抗老化遺伝子と呼ばれています)活性化によるアンチエイジング効果や細胞の代謝機能をサポートしお肌の若返りや認知機能の・維持効果、心血管系の健康促進効果が期待されています。
比較的新しい治療法ですが、もとは生体内で作られる物質で安全に投与可能です。臨床試験においても重篤な副作用は認めないことがわかっていますが、時折点滴から投与の際に血管痛を生じることがあります。
内服での補充も可能です。

費用
注射(100mg〜300mg) 15,400円/1回〜(税込)
内服 29,700円/月(税込)

美肌飲み薬

美肌注射薬と内服の組み合わせによりさらに効果を高めることができます。まずは内服でやってみたい、という場合も手軽に開始できます。ご相談ください。

  • トランサミン250mg3錠(毎食後1錠) 30日分:肌のメラニン産生抑制、美白効果。
  • タチオン100mg3錠(毎食後1錠) 30日分:肌のメラニン抑制、ターンオーバーを促進。飲む白玉点滴。
  • ユベラ50mg3錠(毎食後1錠) 30日分:抗酸化作用、血行改善によるターンオーバー促進、美肌効果。
  • シナール配合錠6錠(毎食後2錠) 30日分:ビタミンC、抗酸化作用と美白効果。
  • ピドキサール10mg3錠(毎食後1錠)30日分:ビタミンB6。メラニン産生の抑制、ニキビの予防、美白効果。
トランサミン250mg(30日分) 1,650円(税込)
タチオン100mg(30日分) 3,300円(税込)
ユベラ50mg(30日分) 1,650円(税込)
シナール配合錠(30日分) 3,300円(税込)
ピドキサール20mg(30日分) 1,650円(税込)

 

 

ED治療

勃起不全(ED)および前立腺肥大症(BPH)の治療に使用される薬剤で、ホスホジエステラーゼ5型(PDE5)阻害薬に分類されます。血管を拡張させることにより陰茎の血流を増加させます。
性行為約30分前に内服し、その後最大で約36時間効果を発揮します。食事の影響も受けません。
主な副作用は頭痛・胃もたれ感(消化不良)・背中の痛み・顔面の紅潮(ほてり)などが挙げられます。狭心症治療薬の硝酸薬(ニトログリセリン・ニコランジル)を内服している方は過度な血管拡張による血圧低下を起こす可能性があり原則使用できません。

タダラフィル 10mg 1,650円(税込)
タダラフィル 20mg 2,200円(税込)

AGA治療

AGAは、遺伝的要因やホルモンの影響、生活習慣によって引き起こされる進行性の男性脱毛症です。前頭部や頭頂部の髪が徐々に薄くなるのが特徴です。日本人男性の約2-3割が当てはまるとも言われています。

高濃度ミノキシジルローション(15%) 11,000円/本(税込)
ミノキシジル

(1mg、内服薬)
7,700円/月(税込)
フィナステリド

(1mg、内服薬)
6,600円/月(税込)

男性ホルモンの作用が減弱するため性欲減退やED等の可能性があります。また、肝機能障害を認める事があり定期的な血液検査が推奨されます。
また、治療早期に一時的に古い毛根のターンオーバーが促進され初期脱毛と呼ばれる一時的な脱毛減少を認める事があります。最低でも2、3ヶ月は治療を継続し効果判定をしましょう。

TOP